中国株(終了):4日続伸、2週ぶり高値-江西銅業や水利関連が高い

中国株式相場は4営業日連続で上 昇し、約2週間ぶりの高値となった。インフレ懸念やエジプトの政情 不安を受けて資源株が高い。政府の投資拡大見通しを支えに水利関連 株も大幅に値を上げた。

銅生産会社の江西銅業(600362 CH)が1.6%上昇。2010年の利益 が倍増したもようだと発表したのを受けた。水利関連事業を手掛ける 安微水利開発(600502 CH)は値幅制限いっぱいとなる10%高と過去 最高値に上昇。国務院(内閣に相当)は水保全関連投資を拡大する目 標を明らかにした。中国最大の石油・ガス生産会社、ペトロチャイナ (中国石油、601857 CH)も高い。

一方、中国の2大不動産開発会社、万科企業(000002 CH)と保利 房地産集団(600048 CH)は下落。上海市は不動産税の適用対象を既存 の住宅所有者に広げる可能性があると伝えた国営の中国中央テレビ (CCTV)の報道が嫌気された。

上海証券のストラテジスト、ツ・ジュン氏は「不動産株が売られ る中、水利関連などの銘柄が買い機会を提供するかもしれない」と指 摘。「エジプトなどの国の問題が、新興株市場に限定的影響を与える可 能性はあるが、中国の投資家にとって主な懸念材料ではない。中国株 は例年、春節(旧正月)前に上昇する」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比37.94ポイント(1.4%)高の2790.69で取 引を終了。今月の騰落率はマイナス0.6%と、3カ月連続の下落とな った。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前週末 比1.3%高の3076.51。中国市場は春節の連休で2月2日から8日まで 休場となる。

--Irene Shen. With assistance from Yanping Li. Editors: Allen Wan, Reinie Booysen

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE