ユーロ圏:1月インフレ率は2年ぶり高水準か、31日発表-BN調査

31日に発表されるユーロ圏の1月 のインフレ率はこの2年余りで最も高い水準になると予想される。欧 州中央銀行(ECB)の目安を超える物価上昇を監視するよう、当局 者に対する圧力が引き続き加わる見通しだ。

ブルームバーグが集計したエコノミスト37人の予想中央値による と、ユーロ圏の消費者物価指数は昨年12月の2.2%上昇から2.3%上 昇に加速すると見込まれる。2.3%は2008年10月以来の高水準。欧州 連合(EU)統計局(ユーロスタット)は、1月のユーロ圏消費者物 価指数(速報値)をルクセンブルク時間31日午前11時(日本時間午 後7時)に公表する。

原油相場は過去5カ月間で21%上昇。企業はコスト増加分を顧客 に転嫁し、これが消費者物価を押し上げている。ブリュッセルで2月 4日に開かれるEU首脳会議に先立ち、ECBの政策当局者らは3日 にフランクフルトで政策委員会を開く。

UBSのグローバル為替戦略責任者、マンスール・モヒウディン 氏(シンガポール在勤)は30日の投資家向けリポートで、インフレ加 速により「投資家の不安感は今後も続く」と指摘。「全てのユーロ導入 国が今年、財政健全化に取り組むなか、ECBはインフレに関して厳 しい発言をするかもしれないが、利上げには依然消極的だろう」と分 析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE