住友信託:4-12月期は47%増益の769億円-与信費用が大幅に減少

住友信託銀行の2010年4-12月期 の連結純利益は前年同期比47%増の769億円だった。与信費用の減少な どが要因。通期見通しは850億円を据え置き、それに対する進捗率は90% となった。

東証で31日に開示した決算短信によると、本業のもうけを示す連 結業務純益は同12%減の1245億円となったが、与信費用は37億円と、 前年同期の221億円から改善した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE