米ヘッジファンド:原油買い越し18%減-エジプト緊迫化で損失に

原油相場上昇を見込む米ヘッジフ ァンドの買い越しは減少した。減少率は過去2カ月間で最大。前週末に エジプトで大規模なデモが発生し、原油価格は2009年以来の上昇幅と なった。

米商品先物取引委員会(CFTC)の週間建玉報告によると、ヘ ッジファンドなど大口投機家は1月25日終了週に買い越しを18%減ら した。前週末にエジプト情勢緊迫化で原油価格が急騰したため、買い越 し削減は損失につながった。

原油相場は28日に4.3%上昇。デモ隊が30年にわたって政権の 座にあるムバラク大統領に退陣を求め、中東地域への不安拡大が懸念さ れている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の電子取引で原油先 物の出来高は過去最高を記録した。石油最大の上場投資信託(ETF) であるUSオイルファンドの出来高は8カ月ぶりの高水準に達した。

CFTCによると、ヘッジファンドなど大口投機家が保有する原 油の先物とオプションの買い越しは3万8551枚減少し17万2013枚 となった。これは昨年11月30日終了週以来の低水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE