エジプト:560億円規模の国債入札を中止-デモの影響で銀行など閉鎖

エジプト政府は、デモの影響で銀 行と株式市場の閉鎖を余儀なくされ、今週予定されていた総額40億エ ジプト・ポンド(約560億円)の国債入札は中止に追い込まれた。

政府は27日、25億エジプト・ポンドの182日物国債の入札を実施。 ブルームバーグがまとめたデータによれば、利回りは前回入札を40ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回り、10.6%と1年ぶり 高水準に達した。エジプトは30日に予定していた2件の国債入札を延 期した。

エジプト債の需要低下で、2015年までに財政赤字を国内総生産(G DP)比3%に削減する目標を達成する政府の能力が損なわれる可能 性がある。10年6月通期の財政赤字はGDP比8.1%と、前年度の

6.9%から増加した。ブルームバーグのデータでは、同国国債(20年4 月償還)の利回りは28日、27bp上昇し、6.6%と過去最高を記録し た。

バンク・サウジ・フランシのチーフエコノミスト、ジョン・スフ ァキアナキス氏(リヤド在勤)は30日の電話インタビューで、「エジ プトが入札日程を決めるころには、投資意欲は後退しているだろう」 と指摘。「政治リスクが高まる中で、同国国債のスプレッドに大きな影 響が出ることになる」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE