東京ドーム株が急落、東京ドームシティで転落死亡事故-営業当面休止

東京ドームの株価が急落。同社が 運営する遊園地のアトラクションで30日に転落死亡事故が発生、同遊 園地の営業を当面の間休止すると発表した。収益悪化を懸念する売りが 先行し、株価は前週末比6.4%安の191円まで下げた。

同社は30日、同日午後零時40分ごろ、東京都文京区の遊園地「東 京ドームシティアトラクションズ」のコースター「スピニングコースタ ー舞姫」の走行中に、34歳の男性が搬器から落下し、死亡したと発表 した。同社では「落下の原因は現在のところ不明」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE