英BP:1992年以来初の通期赤字に、原油流出事故で-タイムズ紙

英石油会社BPは2010年通期決算 で、過去約20年間で初めて赤字を計上すると、英紙サンデー・タイム ズが報じた。情報源は明示していない。メキシコ湾のマコンド油井で 昨年発生した原油流出事故関連の費用が響いたという。

同紙によると、ロバート・ダドリー最高経営責任者(CEO)は 2月1日発表の決算で、昨年の原油流出事故に関わる費用「数百億ド ル」の引当金を計上することから、10年通期は少なくとも45億ドル (約3700億円)の赤字となる。同紙は複数の匿名のアナリストの話を 基に、10-12月(第4四半期)は49億ドルの利益が見込まれている と伝えた。同紙によると、BPの決算が前回通期赤字となったのは 1992年で、4億5800万ポンド(現在のレートで約595億円)の赤字 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE