エジプトの銀行、休業明けに預金引き出し急増のリスクも-混乱継続で

ムバラク大統領の退陣を求めるデ モで全国的に混乱が広がるエジプトでは、銀行の営業再開後に預金を 引き出そうとする顧客が殺到するリスクがある。

ASASキャピタルのドバイ在勤のロバート・マッキノン最高投 資責任者(CIO)は電話インタビューに応じ、「取り付け騒ぎの可能 性が最大の懸念であり、現状では起こり得る」と指摘。こうしたリス クを回避するため、当局は金融システムの一時停止措置を続ける公算 が大きいと述べた。

デモが6日目に突入し、死者が最大150人に達したと伝えられた 30日、同国では銀行の休業と金融市場の閉鎖が続いた。国営テレビ局 によると、略奪の対象になりやすい銀行と政府庁舎には戦車が配備さ れている。

エジプト株の指標、EGX30種株価指数は27日までの2日間で 16%下落。同指数に占めるウエートが20%を超えるコマーシャル・イ ンターナショナル・バンク(CIB)は12%下落。中東の株式相場は 30日、混乱拡大懸念から下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE