洪水被災の豪クイーンズランド州:サイクロンが相次いで直撃の恐れ

過去最悪の洪水被害から復旧しつ つあるオーストラリア北東部のクイーンズランド州に今週、2つのサ イクロンが到達し、沿岸部1800キロメートルに及ぶ地域を直撃する可 能性がある。

クイーンズランド州のブライ首相は30日、記者団に対し「クイー ンズランド州は引き続き2つの非常に大規模な気象現象に見舞われる 恐れがある」と表明。「最初のサイクロン『アンソニー』は、2つ目と 比較して非常に小規模である見込みだ」と述べた。

豪気象局によると、アンソニーはケアンズの南方340キロメート ルのタウンズビル南岸に風速毎秒約39メートルで到達する見込み。港 湾や鉄道は30日、操業を停止し、タウンズビルからマッカイにかけて の地域は警戒態勢に入った。同首相によると、より大規模な2つ目の サイクロンは洪水被害地域にさらに降雨をもたらす見込み。

クイーンズランド州は昨年11月から洪水に見舞われ、32人が死 亡、約3万世帯に影響が及び、炭鉱の操業が停止されたほか鉄道網が 寸断され、穀物生産にも被害が出ている。ブライ首相は28日、復興費 用は少なくとも50億豪ドル(約4100億円)に上り、今年の同州の経 済成長率は低下するとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE