スタンレー・ホー氏の一族、資産めぐる争いで合意に至らず-WSJ紙

マカオの資産家スタンレー・ホー 氏のカジノ資産の支配権をめぐって同氏一族が争っている問題で、収 束を目指した協議が決裂した。米紙ウォールストリート・ジャーナル (WSJ、オンライン版)がホー氏の弁護士ゴードン・オールダム氏 による30日の声明を引用して伝えた。

それによれば、持ち株会社ランスフォードを均等に4分割するこ とを目指した先週後半の協議は、合意が近いとみられたものの、結局、 最終合意には至らなかった。ホー氏(89)はランスフォードをめぐる 自身の希望を実行するようオールダム氏の法律事務所に指示したとい う。

WSJによれば、ホー氏のカジノ運営会社SJMホールディング スはマカオのカジノ市場で約30%のシェアを持つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE