欧州救済基金CFO:4-6月に最大50億ユーロ起債も-ベルゼン紙

欧州金融安定ファシリティー(E FSF)は、4-6月(第2四半期)に10年債を発行し、30億-50 億ユーロ(約3350億-5580億円)を調達する可能性がある。クリス トフ・フランケル最高財務責任者(CFO)がドイツ紙ベルゼン・ツ ァイトゥングに語った。

同紙によると、フランケルCFOは同紙とのインタビューで、10 年債は最初の起債となった5年債と比べると控えめな需要になるとの 見通しを示した。3回目の起債は7-12月(下半期)に予定されてい ると同紙は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE