USバンコープ、ニューメキシコ州に進出-新たに破綻した米銀を取得

預金額で米5位の商業銀行、US バンコープは、経営が行き詰まったニューメキシコ州の銀行1行を取 得した。この銀行は、米連邦預金保険公社(FDIC)が28日閉鎖 した米銀4行の一つ。

USバンコープが取得したのはファースト・コミュニティー・バ ンク。これによりUSバンコープの支店は38カ所、預金は18億ドル (約1480億円)、資産は約21億ドルそれぞれ増える。ミネアポリス に本店を置く同行がUSバンクの名称で展開するリテール(小口金融) 網は現在、3000支店余り。

FDICの発表資料によれば、同公社はこの日、コロラド州とオ クラホマ州、ウィスコンシン州でも銀行を閉鎖。ファースト・コミュ ニティーを合わせた4行の資産は計33億8000万ドルで、閉鎖に伴 うFDICの預金保険基金への負担総額は計5億4550万ドル。

米銀の破綻はこれで、昨年末以降で11行、2008年初め以降で 333行となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE