首相訪米、6月下旬へ延期検討、国会情勢理由に-読売

菅直人首相はオバマ米大統領と「今 春」の開催で合意していたワシントンでの日米首脳会談を今国会閉会後 の6月下旬まで延期する方向で検討に入ったと30日付の読売新聞朝刊 が伝えた。複数の政府筋が29日、明らかにしたとしている。

同紙によると、与党が参院で過半数割れしている「ねじれ国会」の もと、2011年度予算関連法案の年度内成立のめどが立たないなど、国会 情勢が極めて厳しいとの判断に基づくものだという。政府はすでに、米 側にも延期の可能性を非公式に伝えたとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE