大和証券G:次期社長に日比野副社長、鈴木氏は会長に-関係者

大和証券グループ本社は鈴木茂晴社 長(63)の後任として、日比野隆司副社長(55)起用するトップ人事を 固めた。4月1日付。鈴木社長は会長に就任する。週明けにも正式に発 表する予定だ。複数の関係者が29日までに明らかにした。

大和証Gでは2009年末に三井住友フィナンシャルグループとの合 弁を解消して以降、投資銀行部門の強化が課題となっている。最近では 外資系ライバル会社から人材を採用し、アジアでの業務拡大などに取り 組んでいる。

日比野氏は東大卒で1979に旧大和証券に入社。海外赴任の経験も 含め、投資銀行業務で実績を持ち、香港やシンガポールなどアジア市場 の開拓を統括してきた。関係者によると清田瞭会長(65)は顧問に就く 見通しという。

大和証Gの社長人事については29日付の日本経済新聞朝刊が先に 伝えていた。大和広報担当の岸野友希子氏はブルームバーグ・ニュース の電話取材に対し、コメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE