米BOAグローバル・バンキング部門、昨年の報酬10%減少-関係者

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)のグローバル・バンキング・アンド・マーケッツ部門は、収入 減少を受け、従業員への昨年の報酬の準備金を前年比で約10%減らし た。今回の決定を直接知る関係者2人が明らかにした。

同関係者らはBOAが報酬額を開示しないことを理由に匿名で、 2009年に比べて業績が落ち込んだ地域のマネジングディレクターの報 酬は最大20%減少したと述べた。同部門の従業員は27日に報酬額を知 らされたという。

報酬コンサルティング会社、米ジョンソン・アソシエーツのマネ ジングディレクター、アラン・ジョンソン氏は、昨年は変動が激しい 年だったとして、「もっと減らされたところもある。10%減なら、かな り良い」と述べた。

BOAは今月、グローバル・バンキング・アンド・マーケッツ部 門の10年の収入が13%減の285億ドルにとどまったと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE