エジプト国債:利回り過去最高-フィッチが格付け見通し引き下げ

28日のエジプト金融市場では、 同国のドル建て国債が下落し、利回りが過去最高水準に達した。ムバ ラク大統領の退陣を求めるデモ隊が警察当局と衝突したことや、格付 け会社フィッチ・レーティングスがエジプトの信用格付けを引き下げ る可能性を示したことが背景。

エジプト国債(2020年償還)の利回りは、ロンドン時間午後5 時19分(日本時間29日午前2時19分)現在、47ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇し、6.78%となっている。前週末から は106bp上昇しており、ブルームバーグのデータによると、昨年4 月の発行以降、週間ベースで最大の上昇率となった。また2040年償 還債の利回りも26bp上昇の7.533%と、過去最高水準。

フィッチは、エジプトの格付け見通しを「ステーブル(安定的)」 から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げた。抗議活動が政治的・経 済的な「不確実さ」を増したとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE