英消費者心理、大幅悪化-1月のGfK指数が急落(訂正)

英国では1月に消費者心理が1994 年以来の大幅悪化となった。付加価値税(VAT)の税率引き上げで 消費者の買い物意欲がそがれたようだ。調査会社GfK・NOPの最 新調査で分かった。

同社が28日発表した1月の英消費者信頼感指数は前月比8ポイ ント低下しマイナス29と、2009年3月以来の低水準となった。低下 幅は、1994年以来の大きさ。同指数を構成する5つの分野別指数が 全て低下し、大型商品の購入環境を示す指数は22ポイント急落しマ イナス29となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE