NY金(28日):反発、3カ月ぶり大幅高-エジプト情勢で逃避需要

ニューヨーク金先物相場は反発。 3カ月ぶりの大幅高となった。エジプト情勢の緊張を背景に逃避需要 が高まった。

エジプトのカイロでは28日、数千人が30年に及ぶムバラク政権 の打倒を叫び、「自由」と「変革」のスローガンを唱えながらデモを 実施した。金は一時、4カ月ぶりの安値をつける場面もあった。

バークレイズ・キャピタルの貴金属商品責任者、ジョン・スパル 氏は、「世界は従来考えられていたほど平穏ではない。リスクと危険 が意識されており、金が魅力的になっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 4月限は前日比で21.90ドル(1.7%)高の1オンス=1341.70ド ルで終了した。昨年11月4日以来の大幅高。一時は1309.10ドルと、 10月1日以来の安値をつけた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE