米財政赤字と各国の支出、世界経済のリスクに-JPモルガンCEO

米銀JPモルガン・チェースの ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、1兆5000億 ドル(約123兆円)と推定される米財政赤字や、全世界での記録的 な財政支出が、世界経済にとって最大の脅威になる可能性があるとの 認識を示した。

ダイモンCEOは28日、スイスのダボスでブルームバーグテレ ビジョンとのインタビューに応じ、「米国だけについて言っているの ではない」と発言。「各国政府はこの問題に対処するという意欲を示 す必要がある。間違った方法で市場に主導権を握られるのは望ましく ないからだ」と続けた。

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは27日、 米国債の「Aaa(トリプルA)」格付けの見通しを、今後2年以内 に「ネガティブ(弱含み)」にする可能性があるとし、財政赤字の拡 大を理由に挙げた。ムーディーズは、昨年の中間選挙結果やブッシュ 前政権時の減税の延長、議会が赤字削減に取り組まない公算があるこ とを受け、米国の債務削減への意欲や能力への疑念が強まっていると 説明した。

ダイモンCEOは「この問題を解決しなくてはならない」とし、 「1兆5000億ドルは対処可能だ。政府がそれを問題視している限り、 対処するだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE