ロゴフ教授:スペインや米国でも政治的、社会的緊張起きるリスク

米ハーバード大学教授で国際通 貨基金(IMF)の元チーフエコノミストのケネス・ロゴフ氏は、不 平等が米国やスペインといった国で緊張をもたらす可能性があると述 べた。

ロゴフ氏は28日、ダボスでブルームバーグ・テレビジョンのイ ンタビューに応じ、「企業利益は堅調だ。それに比べて所得に占める 労働分配率は低下している。これは世界的な問題だ」と述べ、「政治 的な圧力や社会的な緊張が見られるだろう。これはアフリカの食料品 暴動にとどまった話ではない。米国やスペイン、他の国にも当てはま る」と指摘した。

同氏は、「これはそう簡単に解決できる問題ではないと考えて いる」と述べた上で、「長期的な解決策は望める」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Jennifer Ryan in London at +44-20-7073-3492 or jryan13@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE