バドリOPEC事務局長:原油市場に「干渉」する必要性ない

石油輸出国機構(OPEC)のバド リ事務局長は28日、原油市場に「干渉」する必要性は見受けられないと 述べた。ただ、必要なら行動をためらうことはないだろうとも語った。

米経済専門放送局CNBCのインタビューにスイスのダボスで開催 中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会で応じた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE