S&P:電力5社と大手都市ガス2社を「AA-」に格下げ

米格付け会社スタンダード&プアー ズ(S&P)は28日、電力5社(東京電力、中部電力、四国電力、沖 縄電力、電源開発)と大手都市ガス2社(東京ガス、大阪ガス)の長期 会社格付けを「AA-」へ1段階引き下げたと発表した。

前日に日本国債の格付けが「AA-」に1段階下方修正されたのを 受けた措置。S&Pは発表文の中で「日本のエネルギー政策の中で重要 な位置づけにあり、事業の公共性が高いことから、緊急時には政府の関 与を受ける可能性がある」と指摘。「日本ソブリンの格付けからの制約 を免れない」としている。

ブルームバーグ・データによると、社債発行残高が国内3番目の東 京電力は、5兆1558億円を平均1.94%で借り入れており、2011年中に 6699億円の償還を迎える。

CMAによると、28日のクレジット・デフォルト・スワップ(CD S)市場は、16時半時点の東京電力5年物の気配値が、41.09/45.41ベ ーシスポイント(1bp=0.01%)と前日のニューヨーク終値42.68bpに 比べ、上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE