米ヘッジファンドが金先物取引で失敗、市場が混乱-WSJ紙

米国の小規模なヘッジファンドに よる金先物8億5000万ドル(約700億円)相当の大口取引が失敗し、 市場を混乱させていると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ)が報じた。

同紙によれば、運用資産1000万ドルのSHKアセット・マネジメ ントを率いるダニエル・シャク氏のこの取引は、米先物市場の10%超 に相当し、南アフリカ全体の年間金生産に匹敵する。

金相場は下落し始めており、シャク氏は24日に持ち高を清算し、 顧客に資金を返還しているところだという。同氏はWSJに対し、金 清算のドル建ての金額は「非常に小さい。多くの枚数があるだけだ」 と述べた。

同紙は、CMEグループのCOMEX部門では金先物枚数が8万 1000枚余り減り約50万枚となり、単発での減少としては最大を記録 したと伝えた。一般的に1営業日で動くのは約3000-4000枚だという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or Cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE