マッキビン豪中銀理事:借入金が課税より適切-洪水被害の復興費

オーストラリア準備銀行(RBA、 中央銀行)のワーウィック・マッキビン理事は28日、豪政府が洪水被 害からの復興費用として納税者への一時的な課税を通じて財源を確保 するのではなく、借入金を活用すべきだと呼び掛けた。

オーストラリア国立大学教授でもある同理事はキャンベラでブル ームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、「借り入れがずっと良 い戦略だ。これは政府が借り入れを必要とする古典的なケースだ。豪 州には短期的な赤字を抱えることができる余地がある。それがわれわ れのすべきことだ」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 記事に関する記者への問い合わせ先: Editor:Yoshito Okubo Angus Whitley in Sydney at +61-2-9777-8643 or awhitley1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +61-2-9777-8651 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE