S&P:トヨタ、キヤノンなど8社の格付け・アウトルックを据え置き

スタンダード&プアーズ・レーティ ングズ・サービシズ(S&P)は28日、事業会社8社(NTT、NTT ドコモ、キヤノン、武田薬品工業、デンソー、トヨタ自動車、国際石油 開発帝石、成田国際空港)の会社格付けとアウトルックをそれぞれ据え 置いた。日本の長期ソブリン格付けが27日付で、「AA-」(ダブルA マイナス)に引き下げられたことを受けたもの。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE