ギリシャ首相:救済融資の返済期間延長が金融市場の緊張和らげる

ギリシャのパパンドレウ首相は、 同国のデフォルト(債務不履行)回避につながった救済融資の返済期間 延長や金利の低下が金融市場の緊張を和らげ、ギリシャの信用回復に役 立つとの見解を示した。

首相は世界経済フォーラム(WEF)年次総会が開催されているス イスのダボスでブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、ギ リシャは財政赤字の管理をめぐるコミットメントを達成していると語っ た。

首相はまた、ユーロ圏は共同債券を発行すべきであり、これは中国 や日本など外国からの投資を引き付けるだろうとも述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE