FRB理事候補ダイヤモンド氏:量的緩和は正しい方向に向け有用

【記者:Joshua Zumbrun】

1月27日(ブルームバーグ):昨年のノーベル経済学賞を受賞した 連邦準備制度理事会(FRB)理事候補のピーター・ダイヤモンド氏 は27日、FRBの6000億ドル(約50兆円)に上る国債買い入れプロ グラムが景気回復に寄与するとの認識を示した。

同氏はマサチューセッツ工科大学(MIT)での経済シンポジウ ムで参加者の質問に答え、国債買い入れが「正しい方向に進むために 有用だとの現職理事が示している認識を私も共有している」と言明し た。

ダイヤモンド氏(70)はただ、FRBのいわゆる量的緩和策は「利 下げほど強力ではない」とも指摘した。同氏は1966年にMITの教授 となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE