S&P小川氏:一部の日本企業は国債よりも高い格付け可能

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)の小川隆平ディレクター(シンガポール在勤) は28日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、一部の日本 企業は日本国債よりも高い格付けとなることが可能だと指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE