ビニスマギECB理事:救済基金が債券購入なら「万全の解決法」に

欧州中央銀行(ECB)のビニス マギ理事は、ユーロ圏の救済基金、欧州金融安定ファシリティー(E FSF)について、債券を買い取る権限が付与されれば、「万全の解 決法」になるとの見方を示した。

ビニスマギ理事は27日、イタリア・ボローニャで記者団に対し、 債券を「売る側は皆、額面より安いことを承知で売ることになるため、 金融システムの安定につながる万全の解決法になる」と述べた。

欧州連合(EU)の政策当局者は、3月の首脳会議を前に最大 4400億ユーロ(約50兆円)規模のEFSFの改革に向け、協議を進 めている。トリシェECB総裁は26日、スイス・ダボスで開催中の世 界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)でブルームバーグテレビジ ョンのインタビューに答え、各国政府はEFSFに国債購入権限を与 える可能性があると述べた。

ゴールドマン・サックス・グループの金利ストラテジスト、フラ ンチェスコ・ガルザレリ氏は、電子メールで配布したリポートで、こ うした措置が取られれば、欧州債務危機の阻止に役立つ可能性がある と指摘。ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO) も27日、ダボスでのインタビューでこの考えに支持を表明した。

-- Editors: Jeffrey Donovan, Matthew Brockett

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Lorenzo Totaro in Rome at +39-06-45206326 or ltotaro@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeffrey Donovan at +39-06-4520-6330 or jdonovan26@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE