レーン欧州委員:救済基金保証枠、4400億ユーロから拡大の公算小さい

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、ユーロ圏各国政府が救 済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の融資能力を増 強し、柔軟性の拡大を図ることを決定する見通しだが、現行の4400億ユ ーロの保証枠を引き上げる公算は小さいと語った。米紙ウォールストリ ート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が28日、インタビューでの 発言として報じた。ポルトガルやスペインに緊急支援を提供する救済基 金の能力をめぐる懸念を和らげる上で、予想される決定は疑問を呼ぶ可 能性があると同紙は指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE