中国の不動産株は反発へ、不動産税導入めぐる不安消える-CICC

中国国際金融(CICC)によれ ば、中国の不動産関連株は反発する。「不動産税をめぐる不安が取り除 かれた」ためだという。同社アナリストは、向こう1-2年は同税実施 地域での効果を見極める期間だとし、その間に中国全土に導入が広がる 公算は小さいとの見方を示した。不動産が約20%値下がりするとの見通 しが価格に既に織り込まれているとも指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE