【香港・注目株】銀行株、中国海洋石油、レノボ・グループ

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は27日の終値。ハンセン指数は0.3% 安の23779.62。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.37ポイント 安の12649.60。

銀行株:香港金融管理局(HKMA)の阮国恒副総裁は、香港の 銀行の今年の業績について、低金利と金融システムにおける潤沢な現 金、ユーロ圏の債務危機の影響を受ける公算が大きいとの認識を示し た。

東亜銀行(23 HK)の株価は0.6%安の35.55香港ドル。欧州最 大の銀行、HSBCホールディングスが出資するハンセン銀行(恒生 銀行、11 HK)は0.6%安の129.40香港ドル。HSBCホールディ ングス(5 HK)は0.3%安の85.75香港ドル。

中国海洋石油(CNOOC、883 HK):中国海洋石油は、今年 の原油・天然ガス生産を最大12%増やすとの目標を示した。株価は

0.3%安の18.62香港ドル。

レノボ・グループ(聯想集団、992 HK):中国パソコン最大手 のレノボ・グループとNECは、日本におけるパソコン事業で提携す ると発表。レノボが51%、NECが49%を出資して合弁持ち株会社 を設立する。新会社設立にあたり、NECはレノボの新規発行する1 億7500万ドル(約145億円)相当の株式を引き受ける。レノボの株 価は1.5%安の4.65香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE