自見金融相:国債格下げ、過剰な反応するべきでない-共同通信

自見庄三郎金融担当相は28日午前、 閣議後の記者会見で、日本国債の格下げについて「過剰な反応をす るべきではない」と述べた上で、「市場動向や金融機関への影響は注視 する」と語ったと共同通信が報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE