米シティCEO:資本市場は「非常に堅調」-欧州はユーロを支持

米銀シティグループのビクラム・ パンディット最高経営責任者(CEO)は、資本市場の状況は「非常 に堅調」との認識を示した。また通貨ユーロは欧州の支持を得ている とも語った。

パンディットCEO(54)は27日、世界経済フォーラム(WE F)年次総会出席のため訪れたスイスのダボスでブルームバーグテレ ビジョンの番組「インサイドトラック」に出演し、顧客資金の流れは 力強く安定しており、信用の質は「1年前と比べて格段に良い」と述 べた。

一部導入国が離脱するとの観測に見舞われているユーロについて は、同通貨維持に向けた欧州のコミットメントは依然として「大変大 きい」と語った。

パンディットCEOはまた、銀行に対する新規則はある程度の調 整が必要かもしれないが、正しい方向に向かっていると発言。「われわ れには、より安全なシステムと経済成長が必要だ」と述べた。

同CEOはこのほか、一部の国で経済的・政治的混乱に結び付く 抗議活動が起きているものの、新興市場国で事業を拡大する方針に変 わりはないとの考えを示した。シティグループの中南米とアジアの個 人向け銀行事業の収入は昨年、10%増えて161億ドル(約1兆3340 億円)に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE