長期金利は一時1.21%、米債高や株反落で-国債格下げ前の水準に戻る

債券市場で長期金利は一時1.21% に低下した。27日夕に米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)が日本国債を格下げする前の水準まで戻した。前日の米国 債相場が上昇したほか、国内株式相場の反落が支えとなったほか、投 資家が中長期ゾーンの現物債に買いを入れたことが相場を押し上げた。

JPモルガン証券の山脇貴史チーフ債券ストラテジストは、きょ うの相場上昇について、「株価が下げているほか、新発10年債利回り が1.2%を上回っているので、買いが入りやすかった」と述べた。

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の312回債利回 りは、前日比1ベーシスポイント(bp)低い1.24%で始まった後、徐々 に水準を切り下げ、午前9時40分過ぎには4bp低い1.21%と21日以 来、1週間ぶり低水準を付けた。その後は1.21-1.22%のレンジで推 移している。

S&Pが27日午後4時50分過ぎに日本国債の格下げを発表した時 点の長期金利は1.225%付近だった。朝方の取引から同水準を下回っ て推移しており、前日の格下げの影響は限定的となっている。

みずほ信託銀行債券運用部の吉野剛仁チーフファンドマネジャー は、「昨日夕は売りが出たが、1年前にネガティブ見通しになっていた ため、意外感はない。市場参加者は冷静で、長期的な金利に対する影 響はあまりないという経験則が効いている。売られたところで買いを 入れようという投資家もいるようだ」と説明した。

格下げのインパクトは限定的

また、農林中金総合研究所調査第二部の寺林暁良研究員は、「やは り日本の債券を買っているのは日本の金融機関なので、インパクトは 限定的だと思う。これだけ財政悪化が言われる中での格下げは驚きで はなかった」と話した。

S&Pは27日夕、日本の外貨建て・自国通貨建ての長期ソブリン 格付けを「AA」から「AA-」(ダブルAマイナス)に格下げしたと 発表した。格下げの理由について「日本の政府債務比率がさらに悪化 するとのS&Pの見方を反映している」と説明した。

JPモルガン証の山脇氏は、今回の日本国債の格下げについて、 ダブルAマイナスであればそれほど関係ないが、シングルAに格下げ となれば売却しなければいけない投資家も出てくるとの見方を示した。

中期債が堅調。5年物の93回債利回りは一時3.5bp低い0.475% まで低下した。また、新発2年物の301回債は前日終値の0.205%を 下回る0.20%で推移している。前日に実施された2年債入札結果が順 調となり、投資家の潜在需要の強さが示された流れが継続した。

株式相場が反落したことも債券先物の支えとなった。資源や金融、 輸出株中心に売りが優勢になり、日経平均株価は前日比118円安で引 けた。

CPIの低下続く

農林中金総合研究所の寺林氏は、消費者物価指数(CPI)の低 下や昨日の2年入札が好調だったことを挙げた上で、「デフレはしばら く続くと思うし、入札好調も続く」との見方を示した。

総務省が28日発表した12月の全国消費者物価指数(除く生鮮食 品、コアCPI)は前年比0.4%低下と22カ月連続低下となった。1 月の東京都区部コアCPIは同0.2%低下だった。ブルームバーグ調 査予想中央値では、全国が0.5%低下、東京は0.3%低下が見込まれて いた。

先物は3日続伸

東京先物市場で中心限月3月物は3日続伸。前日比9銭安の139 円69銭で始まった後、いったん139円60銭まで下落した。しかしそ の後は買いが優勢となり、午前9時半過ぎに24銭高の140円02銭ま で上昇。2週間ぶりに140円台に乗せた。午後は139円90銭付近で推 移して、結局14銭高の139円92銭で引けた。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の稲留克俊債券ストラテジ ストは、「先物は格下げ発表後こそ外国人の売りが優勢だったようだが 国内市場参加者にとって明確な売り材料になっておらず、米債相場上 昇なども追い風となって買われている」と述べた。

27日の米国債相場は上昇。一時は下げたが、この日の7年債入札 で最高落札利回りが市場予想を下回ると反転。米10年債利回りは3bp 低下の3.39%程度となった。

--取材協力:赤間信行、野原良明 Editors:Hidenori Yamanaka,Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE