米リンクトインがIPOを申請、最大1.75億ドル規模

ビジネス向けソーシャル・ネッ トワーキング・サービス(SNS)の米リンクトインは、最大1億 7500万ドル(約145億円)規模の新規株式公開(IPO)計画を明 らかにした。

27日の米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、同社 はIPOの主幹事に、米モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメ リカ(BOA)、JPモルガン・チェースを起用した。

同社を皮切りに、急成長中のインターネット関連企業の間で年内 か来年の株式公開が相次ぐ可能性がある。

届け出によれば、同社の2010年1-9月の売上高は1億6140 万ドルと、前年同期の8080万ドルのほぼ2倍となった。09年通期 の売上高は1億2010万ドル。

事情に詳しい関係者2人によると、チェース・コールマン氏が創 設した米投資会社タイガー・グローバル・マネジメントは昨年7月、 2000万ドルをリンクトインに出資しているが、これは同社の企業価 値が約20億ドルと見積もられていたことを意味する。また事情に詳 しい別の関係者3人が先週明らかにしたところによると、未公開株を 売買する米シェアズポストの入札への提示額から判断すると、リンク トインの企業価値はほぼ30億ドルと評価されていることになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE