米リーマンCEO報酬、昨年9月は116時間で約815万円-時給7万円

米リーマン・ブラザーズ・ホール ディングスのブライアン・マーサル最高経営責任者(CEO)は昨年 9月、116時間の勤務に対し9万8600ドル(約815万円)の報酬を請 求していたことが、裁判所資料で分かった。

ニューヨークの米連邦破産裁判所に26日提出された四半期報酬 報告書によれば、同CEOが共同で設立したアルバレス・アンド・マ ーシャルが同月の管理サービスに対しリーマンに請求した額は計 1210万ドル。

同CEOは時間給で報酬を受け取っており、その時給は1時間 850ドル、9-11月全体の報酬は約24万2000ドルだったという。

米史上最悪の経営破綻となったリーマンは、破綻後の2年4カ月 間で経営陣や弁護士に総額11億ドル余りを支払った。

リーマンの広報担当キンバリー・マクロード氏はこれまでのとこ ろ、コメントを求める電子メールに回答を寄せていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE