金正男氏:北朝鮮が核放棄する可能性低い-東京新聞

北朝鮮の金正日総書記の長男正男氏 (39)は中国南部の都市で、北朝鮮によるウラン濃縮などを含む核開発 問題について、北朝鮮の「国力は核から生まれており、米国との対決状 況がある限り、放棄する可能性は低い」と述べたと28日付の東京新聞朝 刊が報じた。単独インタビューに応じたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE