トリシェECB総裁:財政協定違反国への制裁、自動的な発動が必要

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は、財政安定成長協定に違反したユーロ導入国に対する制裁は、 より自動的に発動されるべきだとの考えを示した。

トリシェ総裁は27日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議) のパネル討論会で「単一通貨を採用しているなら、制裁の準自動化の 要素を持つ強固な経済統合が必要なのは当然だ」と説明。「財政規律へ の道と、成長促進に必要な政策の間に矛盾はない」と述べた。

総裁はさらに、英国の財政赤字削減計画について、「非常に重要 だ。先手を打つ心構えこそが正しい心構えだ」との見方を示した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Gabi Thesing in Frankfurt at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE