野村HD:ゴールドマン自己勘定取引部門出身のハウ氏採用

野村ホールディングスは、米ゴ ールドマン・サックス・グループ出身のサンダー・ハウ氏を高利回 り・ディストレストクレジットの責任者として採用した。

ハウ氏はゴールドマンに12年在籍。自己勘定取引を手掛けるプリ ンシパル・ストラテジーズ部門に所属し、クレジット投資およびキャ ピタルアービトレージ・グループの責任者だった。ゴールドマンは昨 年、自己勘定取引の制限を盛り込んだ米金融規制改革法が成立したこ とを受けてプリンシパル・ストラテジーズ部門を閉鎖した。

野村の発表によると、ハウ氏は米州債券共同責任者のジェフ・マ イケルズ、チャーリー・スペロ両氏の下に配属される。

野村は2008年に米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの アジア・欧州事業を買収。米国でも事業拡大を目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE