米キャタピラー:10-12月利益は予想以上、中国で需要増

建設機器メーカー最大手、米 キャタピラーの2010年10-12月(第4四半期)決算は、1株当 たり利益がアナリスト予想を上回った。中国やオーストラリア、中 南米で売り上げが伸びたことが寄与した。

同社の27日の発表によると、純利益は9億6800万ドル(1 株当たり1.47ドル)と、前年同期の2億3200万ドル(同36セ ント)から4倍以上に増えた。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たアナリスト19人の予想平均は1株当たり1.28ドルだった。売 上高は62%増の128億ドル。

ダグ・オーバーヘルマン最高経営責任者(CEO)率いるキャ タピラーは米重機メーカーのビサイラス・インターナショナルを 76億ドルで買収。アジアの需要増による商品高を背景に、鉱業用 機器の需要が伸びると見込んでいる。

同社は11年通期の1株当たり利益が6ドル近くになるとの見 通しを示した。アナリスト24人の予想平均は5.87ドル。売上高 については500億ドルを超えると予想した。10年は425億9000 万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE