米AT&T:通期見通しが市場予想下回る-株価下落

米通信会社AT&Tが示した2011 年通期の利益予想は、アナリスト予想を下回った。同社は、米アップル との携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の販売独占契約が近く 終了する。株価は下落した。

27日の発表によれば、通期の1株利益の増加率は%表示で「1桁台 半ば」となる見通し。昨年の1株利益は2.22ドルだった。5%増加し たとすると、1株利益は約2.33ドルとなり、ブルームバーグがまとめ たアナリストの予想平均(2.50ドル)を下回る。

スタンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、クレイグ・ モフェット氏はこの日のインタビューで、「AT&Tの自社見通しは市 場予想を大きく下回る」と指摘した。

ニューヨーク証券取引所でAT&Tの株価は現地時間午前10時8 分現在、前日比91セント(3.2%)安の27.82ドル。

また、AT&Tが発表した2010年10-12月(第4四半期)の新 規顧客獲得数は一部のアナリスト予想を下回った。3年余りにわたって 顧客獲得に寄与してきたiPhone販売独占契約は近く終了し、同業 のベライゾン・ワイヤレスも2月にiPhone販売を開始する。

10-12月(第4四半期)決算は、一部コストを除く1株利益が55 セントとなった。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均値は、 54セントだった。売上高は314億ドルに増加。アナリストの予想平均 は315億ドルだった。

純利益は10億9000万ドル(1株当たり18セント)と、前年同期 の27億3000万ドル(同46セント)から減少。年金・退職費用も減益 要因となった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Greg Bensinger in New York at +1-212-617-8557 or gbensinger1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Peter Elstrom at +1-212-617-7884 or pelstrom@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE