マレーシア中銀:政策金利を2.75%に据え置き-3会合連続

マレーシア中央銀行は27日、政策 金利を2.75%に据え置くことを決めたと発表した。経済成長を支える ため、3会合連続の据え置きとなった。

同中銀はクアラルンプールで、政策金利である翌日物金利を

2.75%に据え置くとする声明を配布。ブルームバーグ・ニュースが集 計したエコノミスト予想では、16人中15人が据え置きを見込んでい た。今回は年内に6回予定されている政策決定会合のうちの最初の会 合。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE