グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。この6営業日で5日目の値下がりとなった。 米連邦準備制度理事会(FRB)による景気刺激策の維持が世界経済 の回復につながるとの楽観的な見方から輸出関連株が上げたものの、 中国当局による住宅投資規制の強化が嫌気されて不動産株を中心に下 げた。

中国建設省傘下の中国海外発展(688 HK)は4.9%安。中国政府 系の不動産会社チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109HK)は

3.9%値下がりした。香港のテレビ局、電視広播(TVB、511 HK)は

2.9%下落。同社の会長が保有する自社株の大半を徳祥(ITC)率い るグループに売却していると発表したことが売り材料。

一方、中国の港湾運営会社、中国招商局国際(144 HK)は6.1% 高。同社の株価目標をゴールドマン・サックス・グループが引き上げ たことが好感された。アジア3位のコンテナターミナル運営会社、香 港の中遠太平洋(コスコ・パシフィック、1199 HK)も上げた。

ハンセン指数は前日比63.62ポイント(0.3%)安の23779.62で 終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.37ポイント安の12649.60。

【中国株式市況】

中国株式相場は続伸。産銅株や自動車株がけん引した。投資家は 世界経済の回復の恩恵を受ける銘柄を物色する一方、中国政府の不動 産抑制策の影響を受ける銘柄を回避した。

銅生産で中国最大手の江西銅業(600362 CH)は1週間ぶりの大幅 高。米新築住宅販売が市場予想を上回り、銅相場が上昇したことが手 掛かりとなった。重慶長安汽車(000625 CH)を中心に自動車株も高い。 2010年通期の純利益が増加したもようだとの発表が好感された。時価 総額で業界最大手の上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は

2.8%高。

一方、中国最大の不動産会社、万科企業(000002 CH)は2.5%、 同2位の保利房地産集団(600048 CH)は4.3%それぞれ値下がり。政 府が2軒目の住宅購入時の最低頭金比率を引き上げたことがマイナス 材料。

上海証券のストラテジスト、ツ・ジュン氏は「中国の成長見通し が企業収益をめぐる投資家の信頼感を押し上げた」と述べた上で、「こ の数週間で過度に下げたため、相場は反発に向かいやすい」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比40.34ポイント(1.5%)高の2749.15で終了。 上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同1.6%高の

3026.47。

春節の連休で中国市場は2月2日から8日まで休場となる。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が続落。 インド準備銀行(RBI、中央銀行)が昨年3月以降で政策金利を7 回引き上げ、インフレ見通しを上方修正したことが背景にある。

スポーツ型多目的車(SUV)とトラクター製造でインド最大手 のマヒンドラ・アンド・マヒンドラが昨年11月以来の大幅な値下がり。 ゴールドマン・サックス・グループによる投資判断の引き下げが響い た。日用品国内最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは4カ月ぶりの 安値に下落。この日発表された経済統計では、食品インフレ率が4週 連続で15%を上回った。

ムンバイ証券取引所のセンセックス30種は前営業日比285.02ポ イント(1.5%)安の18684.43で終了。昨年5月以降で初めて200日 移動平均線の18720.6を下回った。

マヒンドラ・アンド・マヒンドラ(MM IN)は4.9%安の733.55 ルピー。同国最大の不動産会社、DLF(DLFU IN)は5.7%下げ239.45 ルピーとなった。ヒンドゥスタン・ユニリーバ(HUVR IN)は4%安の

270.7ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前営業日比1.7ポイント安の4806.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.55ポイント(0.2%)高の2115.01。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比46.74ポイント(0.5%)高の9102.33。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比0.95ポイント安の3219.83。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比6.96ポイント (0.5%)高の1526.96。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比8.64ポイント(0.9%)高の986.71。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比12.91ポイント(0.4%)高の3514.62。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比58.85ポイント(1.5%)高の3990.49。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE