枝野氏:財政健全化の方針続けたい、S&Pの日本国債格下げ-会見

枝野幸男官房長官は27日夕の定例会 見で、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が日本 の外貨建て・自国通貨建ての長期ソブリン格付けを「ダブルA」から 「ダブルAマイナス」に引き下げたことについて、財政健全化の方針を 続けたいと語った。また、市場からの信認を維持することが重要とも指 摘した。ただ、民間の格付けそのものにコメントは避けたいと述べた。

取材協力:坂巻幸子

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE