TNK-BPのロシア人株主、BPとロスネフチの提携差し止め求める

英BPが出資するロシアの石油・ ガス会社TNK-BPの複数のロシア人株主が、BPとロシアのロ スネフチとの株式交換と北極圏での探査事業を取りやめさせるため、 ロンドンの裁判所に差し止め命令を出すよう求めた。ブルームバー グ・ニュースが届け出書類のコピーを入手した。

BPロシアの広報担当、ウラジミール・ブヤノフ氏は27日の 電話取材に対し、BPがロンドンの商業裁判所で申し立てを受け取 ったと述べた。詳細には触れなかったものの、同社はTNK-BP との株主合意の範囲内で行動していると説明した。

TNK-BPのロシア人富豪株主を代表するAAR社のスタ ン・ポロベッツ最高経営責任者(CEO)は、裁判所への申し立て についてコメントを控えた。同CEOは17日、BPはロシアで他 の提携機会を模索する前に、TNK-BPとの独占条項免除の同意 をTNK-BP取締役会から得る必要があると指摘していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE