経財相:格下げは残念なことだ-S&Pの日本の長期ソブリン格下げ

与謝野馨経済財政相は27日夕、米格 付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P )が同日、日本の 外貨建て・自国通貨建ての長期ソブリン格付けを「ダブルA」から「ダ ブルAマイナス」に格下げしたことについて、残念なことだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE