英アストラゼネカの10-12月:減収ながら予想上回る利益

英医薬品メーカー、アストラゼ ネカの2010年10-12月(第4四半期)決算は、米国以外の市場での 販売好調が後発医薬品との競争やインフルエンザワクチンの需要減に 伴う打撃を和らげ、減収ながら利益は予想を上回った。

27日の同社発表によると、純利益は16億2000万ドル(約1340 億円)と前年同期の15億5000万ドルから増加。1株当たり利益は

1.14ドル(前年同期は1.07ドル)だった。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたアナリスト17人の予想平均は1株当たり93セントだっ た。一部項目を除いたベースの1株利益は1.39ドルと、アナリスト 21人の予想平均(1.33ドル)を上回った。

売上高は86億2000万ドルと前年同期の89億ドルから減少。ア ナリスト26人の予想平均(83億5000万ドル)は上回った。同社は 今年通年の売上高は前年から横ばいまたはパーセントで1桁台前半の 減少との見通しを示した。

今年中に40億ドルの自社株買い戻しを実施する計画も明らかに した。昨年は21億ドルを買い戻した。

同社によると、11年通期利益は一部項目を除いたベースで1株当 たり6.45-6.75ドルの見込み。

-Editors: Kristen Hallam, Carey Sarge

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Allison Connolly at +49-69-9204-1236 or aconnolly4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Phil Serafino at +33-1-5530-6277 or pserafino@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE