NEC:10-12月期純損失、2.8倍の265億円-IT不振で

通信機器メーカー国内最大手NE Cが27日発表した昨年10-12月期の連結純損益は265億円の赤字と なった。損失幅は前年同期の96億円の約2.8倍に拡大した。国内での IT(情報技術)投資の回復遅れなどが響いた。

IT関連の減収に加え、半導体子会社だったNECエレクトロニ クス(現:ルネサスエレクトロニクス)を昨年4月に連結対象から外 したことで、売上高は前年同期比13%減の7207億円。前年同期に75 億円だった営業損失も、価格競争激化のあおりで135億円に拡大した。

今期(11年3月期)業績予想は据え置いた。現行見通しは純利益 が前期比31%増の150億円、売上高は同7.9%減の3兆3000億円、 営業利益は同96%増の1000億円。前期に4円だった期末配当の計画 は未定のまま。

小野隆男執行役員専務は27日の東証での会見で業績悪化要因の半 分は「IT市場が想定以上に回復しなかった」ことに起因すると説明。 さらに、携帯端末の年間販売予想を500万台と、従来から100万台カ ットしたことを明らかにした。通期予想を据え置いた理由としては、 データ流通量増大に伴い、通信関連の事業収益拡大が見込める点への 期待感を挙げた。

--取材協力:駅義則 Editors:Keiichi Yamamura,Kenshiro Okimoto,Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 白木 真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 東京 Jason Clenfield +81-3-3201-2484 jclenfield@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Jason Clenfield 6701 JP <Equity> 992 HK <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE