中国:7日物レポ金利、07年10月以来の高水準-春節前に需要拡大

27日の中国短期金融市場では、 指標となる7日物レポ金利が2007年10月以来の高水準に上昇した。 1週間にわたる春節(旧正月)の祝日を控えて需要が拡大した。

中国人民銀行(中央銀行)はインフレ抑制のため、過去3カ月 間に4回の預金準備率引き上げを実施。国家開発銀行は26日、投資 家の要請に応じて、変動利付債の発行額を計画の半分に減らした。

上海にある銀行間資金の取引センター、NIFCの発表によれ ば、7日物レポ金利は53ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上昇の8.35%となった。

--Belinda Cao. Editors: Simon Harvey, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE